渋谷のラジオ11月18日:第7回ゲスト田丸雅智(ショートショート作家)

ラジオでお話したのは、昨年田丸さんとやったトークイベントで、一緒にショートショート小説を作ったこと。彼のメソッド使うと小説書けちゃう。題して『ナポレオン』↓ 



『ナポレオン』                        作:角田陽一郎&田丸雅智  

おれはP社に勤める開発者だ。

長年、ルンバを超えるお掃除ロボットの開発に携わってきた。

そして、ついにおれはやりとげた。臭いに反応して自動で掃除をしてくれるロボット掃除機「ナポレオン」の開発に成功したのだ。何か月も会社に泊まりこんだ甲斐があった。

ナポレオンは発売一週間でたちまち大ヒット。「余の辞書に不可能の文字はない」というキャッチコピーも功を奏したようだ。実際、「六畳間のたたみでも掃除できるの?」とナポレオンに聞くと、「余の辞書に不可能の文字はない」と言って、がんがん掃除をしてくれる。

ただ、一週間がたったころ、妙なことが起こりはじめた。なぜだか、とても頑丈につくったはずなのに、ナポレオンの修理依頼が殺到しだしたのだ。いろいろと原因を探ってみると、どうも蹴られたような跡がある。こんな素晴らしい商品を蹴るだなんて、本当にありえない。どういう神経をしてるんだ…。

腑に落ちないまま、おれは会社での缶詰め生活から解放されて、久しぶりに家へと帰った。家につくと、我が家にもナポレオンが。どうやら妻が買ったらしい。

すると突然、「くさいもの発見!くさいもの発見!」とナポレオンがこちらに寄ってきて、「突撃!」と言っておれの靴下を吸いはじめた。

「このやろう!」

思わずおれは踏みつぶし、妻に言った。

「おい、これ、明日修理にだしといて!」                     (了)

どういう風に作られたのか?こちらからお聞きになれます↓

角田陽一郎/Kakuta Yoichiro Official Site

バラエティプロデューサー/Variety Producer 著書『13の未来地図フレームなき時代の羅針盤』 『「好きなことだけやって生きていく」という提案』『最速で身につく世界史』『成功の神はネガティブな狩人に降臨する-バラエティ的企画術』『究極の人間関係分析学カテゴライズド』/映画「げんげ」監督/ 水道橋博士のメルマ旬報連載中/渋谷のラジオ金曜朝10時[渋谷で角田陽一郎と]/MX オトナに!

0コメント

  • 1000 / 1000