SCHEDULE


作家のエージェント会社コルクの佐渡島庸平さんの編集と、 プロデューサー角田陽一郎さんのファシリと、 会議に参加される方々からの声援で、 井川さんが小説の執筆に挑戦する企画です。 参加者のみなさんから感想をいただいたりして、 ブラッシュアップをしていきます。

○日時 3/10(火)19:00~21:00 

○場所 マメヒコ公園通り店 

○料金 3500円+税 (軽食と珈琲つき)

↓申し込みはこちらから


4月8日水曜日夜、大阪のロフトプラスワンウエストにて好評につき第5弾開催、喋りまくります!‬ ‪『陽太』vol.5 −2020年令和2年もぶっちぎりでものすごく熱い夜のトーク− ‬ 

‪角田陽一郎×佐藤太一郎(吉本新喜劇)‬ ‪

その頃にはおさまってるといいな。

皆さまぜひお越し下さい!‬


FMラジオに生出演しました!

JFN「simple style ーオヒルノオトー」2月13日(木)午前12時27分頃〜45分頃にて 

全国20局ネット青森・秋田・福島・群馬・栃木・長野・石川・福井・岐阜・三重・山陰・岡山・山口・香川・徳島・高知・佐賀・長崎・宮崎・広島


2020年1月31日、角田陽一郎『読書をプロデュース』(秀和システム刊)発売です! 

自分的には10冊目の著作。構想から完成するまで2年。

読書好きもそうでない方も、できましたらお読みくださいませ。  

岩波新書、中公新書、講談社現代新書、ブルーバックスの各編集長との対談が巻末にあります!

なんと各編集長のおすすめ新書も記載!とてもおもしろいです。 

まさに、読書を楽しむバイブルを目標に書いた本。

読書好きな方もそうでない方もぜひご覧ください。 

角田陽一郎著『読書をプロデュース』(秀和システム刊)ぜひ!

テレビ神奈川の朝の情報番組『イイコト!』に2週に渡り出演しました。


ホーム

番組「イイコト!」のサイトへようこそ!こちらはテレビ神奈川で放送中の番組「イイコト!-ハートフルナビゲーション 11510-」の番組情報サイトです。この番組では独自の目線で見つけた「イイコト!」をピックアップ、この秋のリニューアルからは「伊東友香」さんと「原カントくん」さんが、とくダネやお得情報だけでなく、心と身体が元気になるトピックを紹介していきます。いろんな分野で活躍中の皆さんをお招きして、その分野の最前線や目に見えてこない裏側について伺います。1月15日と22日はバラエティプロデューサーの「角田陽一郎」さん。TBSの数々の伝説的なバラエティ番組を手がけ、現在は番組の枠に収まらず「バラエティプロデューサー」として活動中。「イイコト!エンタメ&カルチャー」、こちらでは文字通り映画・書籍・音楽など、カルチャーを紹介します!新作だけではなく、今、みんなに触れてほしい・観てほしい・読んでほしい・聴いてほしい作品をお届けします。1月も伊東さんと原さんのとっておきの映画の紹介が続きます。いまみんなで話題にしたいことから緩めのトピックまで、番組スタッフが足で稼いだニュースをお伝えします。詩人・エッセイストの伊東友香さん。ここでは自作のものだけでなく、いろんな作品を朗読します。空撮映像ととともに、ぜひお楽しみください。アリア六本木クリニックは「イイコト!」を応援しています!(C) イイコト! 2019

iikototvk.com

知的好奇心向上委員会(ICUC)#4 12月の会の動画です。 

角田陽一郎著『13の未来地図』から、これからの時代の変化を解説してます。 

 1モノ→情報 

 2肩書→タレント 

 3上司・部下→師匠・弟子 

 4組織→バンド 

 5イデオロギー→ユーモア 

 6分析→情緒 

 7思考→身体 

 8広告→告広 

 9知識→知性 

 10お金→信用 

 11消費→体験 

 12デジタル→アナログ 

 13フレーム→ヴォルテックス 

進化し続けるクリエイターのための新・知的生産法 発展途上人学(はってんとじょうじんがく)とは… 

社会の価値基準がモノから情報へ替わった現代における 本音で生きるコンテンツクリエイターのための サステナブルな「新・知的生産方法」を プロデューサー角田陽一郎さんと一緒に探求する講義です。


『あの頃、ボクは信じてた』 

 今は昔。若かりし頃、信じていたものが、時代とともに廃れてしまう。 

そんな社会現象を、マメヒコの井川啓央とプロデューサーの角田陽一郎が語ります。 

毎回お弁当と急須で入れた美味しい日本茶をお出します。

やついいちろう,角田陽一郎,ゲッターズ飯田/20160619/撮影:オオタニヒトミ

キングコング西野の「喋りたい人」Vol.02

★当日券は19:45より会場受付にて若干数販売いたします★ ========= キングコング西野亮廣が 「喋りたい人」 もしくは 「喋りたいことをキチンと持っていそうな人」 と、徹底的に 「喋る」 というトークライブ。 ◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎ Vol.02 出 演:西野亮廣 (キングコング) ゲスト:武井 壮 (百獣の王) 角田陽一郎 (バラエティプロデューサー) ◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎ 2016年2月25日(木) 開場:19:30 開演:20:00(90分公演) 場所:candee studio(港区青山3-2-2 南青山MRビル3F) 料金:前売 2700円 当日:3200円 購入:http://everevo.com/event/29178(購入時、別途手数料がかかります) 主催:candee ◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎ 《プロフィール》 ◼︎西野亮廣 お笑いコンビ”キングコング”のツッコミ担当。コンビでの活動だけではなく、日比谷公会堂での独演会や、ニューヨークで個展を成功させるなど、個人の活動やアート制作も積極的に行う。漫才師。 twitter @nishinoakihiro ------------------------------------------- ◼︎武井壮 住所「地球」、趣味「成長」 元・陸上・十種競技 日本チャンピオン。陸上、ゴルフ、野球、格闘技など、さまざまなスポーツを経験し、現在は「百獣の王」としてテレビやラジオなどをメインに活動中。今年の8月にフランス・リヨンでおこなわれた世界マスターズ陸上では、M40クラスの4×100mリレーで金メダルを獲得。 twitter @sosotakei ------------------------------------------- ◼︎角田陽一郎 バラエティープロデューサー・TBS「オトナの!」プロデューサー  TBSテレビ メディアビジネス局スマートイノベーション推進部兼制作局制作一部所属。TVプロデューサー、ディレクターとして「さんまのスーパーからくりTV」「中居正広の金曜日

everevo

角田陽一郎,西野亮廣(キングコング),立川談慶/160116

QreatorsVarietySession#2 角田陽一郎 「バラエティ的ゲーム開発」

経営者、大学教授、研究者、デザイナー、職人…様々なジャンルの“ぶっとんだ創造者”をネットワークしたエージェントQREATOR AGENT[クリエーターエージェント]が、TBSテレビの深夜のトーク番組『オトナの!』を手がけるバラエティプロデューサーの角田陽一郎さん(TBSテレビ)をファシリテーターに迎え、「クリエーターズ・バラエティ・セッション#2」を開講します。  第2回のゲスト講師は、数々のゲームやアニメを世に出し続けてきたゲームクリエイターであるイシイジロウさん。 角田さんが提唱する未来志向な考え方「バラエティ的思考」(=とりあえずいろいろやってみてから、多視点で判断する)と、イシイジロウさんの「物語を生み出すためのゲームデザイン思考」がケミストリーを巻き起こす!? 企画やアイデア力を磨きたい人ぜひご参加ください。     第1部 19:30~20:00 出演者自己紹介/ 研究・活動報告 休憩  20:00~20:15 第2部 20:15~21:30 フリートーク   ▼イベント概要 日 時:2015年11月11日(水) 19:30~21:30 会 場:candee STUDIO        〒107-0062 東京都港区南青山3-2-2 南青山MRビル3F 出演:角田陽一郎/イシイジロウ 定 員:60名 (先着) 主 催:QREATOR AGENT

everevo

【意外??】キンコン西野亮廣のお笑いライブ『サーカス!』が予想以上に面白い! | アンアン総研ニュース | anan総研 - マガジンハウス | Page 2

【アンアン総研ニュース】vol.45 文・尾崎ムギ子 写真・鼠入昌史 キングコング西野亮廣さんが“学校”を作りました。 学生時代、勉強ができなかったという西野さん。でも今はかなりの博学です。芸能界に入ってから、先輩たちの話をきっかけに自分で勉強するようになったのだとか。 どうして学生時代は勉強ができなかったのでしょうか? 勉強はつまらなかった? 「勉強がつまらないんじゃなくて、先生のトークがつまらなかったんだ」 というのが、西野さんが見つけた答えでした。じゃあ、トークが上手な先生に授業をしてもらおう! ということでできたのが、『サーカス!』という学校です。 『サーカス!』とは? 2月7日、品川プリンスホテルで第二回『サーカス!』が開催されました。先生たちは1人15分ずつ、1つのテーマについて喋ります。まん丸い舞台の上で、客席一人一人に届くように360度動きながらの授業。 今回の先生は次の5名。 中田敦彦(オリエンタルラジオ) 博多大吉(博多華丸・大吉) 角田陽一郎(TBSプロデューサー) 高須光聖(構成作家) 鎌田安里紗(ファッションモデル) そもそも“国”って何ですか? TBS『オト

anan総研 - マガジンハウス

喋りたい人 vol.12西野亮廣(キングコング)角田陽一郎(TBSテレビ)/140625/新宿ネイキッドロフト/撮影:ワタナベアニ