SCHEDULE


『あの頃、ボクは信じてた』 

 今は昔。若かりし頃、信じていたものが、時代とともに廃れてしまう。 

そんな社会現象を、マメヒコの井川啓央とプロデューサーの角田陽一郎が語ります。 

毎回お弁当と急須で入れた美味しい日本茶をお出します。


作家のエージェント会社コルクの佐渡島庸平さんの編集と、 プロデューサー角田陽一郎のファシリと、 会議に参加される方々からの声援で、 カフエマメヒコの井川啓央さんが小説の執筆に挑戦する企画です。 

 参加者のみなさんから感想をいただいたりして、 ブラッシュアップをしていきます。 

 ○日時 10/29(水)19:00~21:00 ○場所 マメヒコ公園通り店 

↓ご参加、詳細はこちらから

【MEGARAGEにて開催】 

人気番組「ゲームセンターCX」などを手掛ける菅剛史さんと、クリエイターのクロストークショー「溝の口クリエイターズ」

 第三回は“TBSを辞めた東大卒” 角田 陽一郎さんをゲストにお迎えします。

↓チケットはこちらから!



あの頃、ボクは信じていた/vol.1『近郊団地』 

『あの頃、ボクは信じてた』 

 今は昔。若かりし頃、信じていたものが、時代とともに廃れてしまう。 

そんな社会現象を、マメヒコの井川啓央とプロデューサーの角田陽一郎が語ります。 

毎回お弁当と急須で入れた美味しい日本茶をお出します。 


日時 vol.1 近郊団地 9/19(木) 19:30~21:30 

 場所 マメヒコ公園通り店  

↓お申し込みはこちらから!




あなたは他人の人生を生きていないでしょうか。 

自分の思っていることがあっても、他の人を意識するあまり、結局本心を伝えられなくなっていないでしょうか。

 1993年、電通に入社し、24年間コピーライターとして活動、2016年12月31日、退社。 現在は「青年失業家」を名乗り、フリーランスとして様々な執筆活動をしている田中泰延氏。 

一方で、1994年TBSに入社し、数々のヒット番組を手掛け、2016年12月31日、退社。退社後は、バラエティプロデューサーとして「バラエティ的思考」を取り入れた独自の手法で様々な活動を行っている角田 陽一郎氏。 

一流企業に勤めながら、まったく同じ日にその会社を辞め、自らの道を切り拓いてきたお二人に共通していることは、何なのでしょうか。 人生を変えるかもしれない、大事なアウトプットのお話をして頂きます。

全国高校生SBPフェア。今年も3回目の審査員を拝命。

今日の全国21校のポスターセッションの審査で、明日のオーラルセッションに勝ち残った6校の代表。頑張れ!!

文部大臣賞は福島県立ふたば未来学園高校のカフェチーム。

彼女は一人で参加して素晴らしいプレゼン、見事栄光を勝ち取りました!

おめでとうございます!


「せまくてひろい世界のはなし」 

『人生が変わるすごい「地理」』(KADOKAWA)刊行記念 


『人生が変わるすごい「地理」』を出版したバラエティプロデューサーの角田陽一郎が、写真家・アートディレクターのワタナベアニさんと「せまくてひろいはなし」をします! 

角田「アニさんとは、いつも”せまくてひろい話”や”浅くて深い話”や”きれいできたない話”や“大人なガキな話”をしてます。それがこの本で展開する【地理思考】とまさにドンピシャなので、ぜひ参加者のみなさんも交えて対話をくりひろげたいです。」 

ワタナベ「かなりの方向音痴ですので、地理以外の話でお願いします」
ぜひご参加ください! 


↓お申し込みはこちらから!


今回はお米の話。棚田から湿田から乾田に至り僕らの村社会は産まれ今の吉本騒動に至る、深くて不可解な話。井川さん特性お櫃弁当は旨し!

井川さんのお手製お櫃お弁当。和食とは口中調味であり、口の中でいろんな食材を一人一人違った味わいで楽しむこと。高野豆腐をさらっと揚げたの旨し!!

やついいちろう,角田陽一郎,ゲッターズ飯田/20160619/撮影:オオタニヒトミ

キングコング西野の「喋りたい人」Vol.02

★当日券は19:45より会場受付にて若干数販売いたします★ ========= キングコング西野亮廣が 「喋りたい人」 もしくは 「喋りたいことをキチンと持っていそうな人」 と、徹底的に 「喋る」 というトークライブ。 ◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎ Vol.02 出 演:西野亮廣 (キングコング) ゲスト:武井 壮 (百獣の王) 角田陽一郎 (バラエティプロデューサー) ◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎ 2016年2月25日(木) 開場:19:30 開演:20:00(90分公演) 場所:candee studio(港区青山3-2-2 南青山MRビル3F) 料金:前売 2700円 当日:3200円 購入:http://everevo.com/event/29178(購入時、別途手数料がかかります) 主催:candee ◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎ 《プロフィール》 ◼︎西野亮廣 お笑いコンビ”キングコング”のツッコミ担当。コンビでの活動だけではなく、日比谷公会堂での独演会や、ニューヨークで個展を成功させるなど、個人の活動やアート制作も積極的に行う。漫才師。 twitter @nishinoakihiro ------------------------------------------- ◼︎武井壮 住所「地球」、趣味「成長」 元・陸上・十種競技 日本チャンピオン。陸上、ゴルフ、野球、格闘技など、さまざまなスポーツを経験し、現在は「百獣の王」としてテレビやラジオなどをメインに活動中。今年の8月にフランス・リヨンでおこなわれた世界マスターズ陸上では、M40クラスの4×100mリレーで金メダルを獲得。 twitter @sosotakei ------------------------------------------- ◼︎角田陽一郎 バラエティープロデューサー・TBS「オトナの!」プロデューサー  TBSテレビ メディアビジネス局スマートイノベーション推進部兼制作局制作一部所属。TVプロデューサー、ディレクターとして「さんまのスーパーからくりTV」「中居正広の金曜日

everevo

角田陽一郎,西野亮廣(キングコング),立川談慶/160116

QreatorsVarietySession#2 角田陽一郎 「バラエティ的ゲーム開発」

経営者、大学教授、研究者、デザイナー、職人…様々なジャンルの“ぶっとんだ創造者”をネットワークしたエージェントQREATOR AGENT[クリエーターエージェント]が、TBSテレビの深夜のトーク番組『オトナの!』を手がけるバラエティプロデューサーの角田陽一郎さん(TBSテレビ)をファシリテーターに迎え、「クリエーターズ・バラエティ・セッション#2」を開講します。  第2回のゲスト講師は、数々のゲームやアニメを世に出し続けてきたゲームクリエイターであるイシイジロウさん。 角田さんが提唱する未来志向な考え方「バラエティ的思考」(=とりあえずいろいろやってみてから、多視点で判断する)と、イシイジロウさんの「物語を生み出すためのゲームデザイン思考」がケミストリーを巻き起こす!? 企画やアイデア力を磨きたい人ぜひご参加ください。     第1部 19:30~20:00 出演者自己紹介/ 研究・活動報告 休憩  20:00~20:15 第2部 20:15~21:30 フリートーク   ▼イベント概要 日 時:2015年11月11日(水) 19:30~21:30 会 場:candee STUDIO        〒107-0062 東京都港区南青山3-2-2 南青山MRビル3F 出演:角田陽一郎/イシイジロウ 定 員:60名 (先着) 主 催:QREATOR AGENT

everevo

【意外??】キンコン西野亮廣のお笑いライブ『サーカス!』が予想以上に面白い! | アンアン総研ニュース | anan総研 - マガジンハウス | Page 2

【アンアン総研ニュース】vol.45 文・尾崎ムギ子 写真・鼠入昌史 キングコング西野亮廣さんが“学校”を作りました。 学生時代、勉強ができなかったという西野さん。でも今はかなりの博学です。芸能界に入ってから、先輩たちの話をきっかけに自分で勉強するようになったのだとか。 どうして学生時代は勉強ができなかったのでしょうか? 勉強はつまらなかった? 「勉強がつまらないんじゃなくて、先生のトークがつまらなかったんだ」 というのが、西野さんが見つけた答えでした。じゃあ、トークが上手な先生に授業をしてもらおう! ということでできたのが、『サーカス!』という学校です。 『サーカス!』とは? 2月7日、品川プリンスホテルで第二回『サーカス!』が開催されました。先生たちは1人15分ずつ、1つのテーマについて喋ります。まん丸い舞台の上で、客席一人一人に届くように360度動きながらの授業。 今回の先生は次の5名。 中田敦彦(オリエンタルラジオ) 博多大吉(博多華丸・大吉) 角田陽一郎(TBSプロデューサー) 高須光聖(構成作家) 鎌田安里紗(ファッションモデル) そもそも“国”って何ですか? TBS『オト

anan総研 - マガジンハウス

喋りたい人 vol.12西野亮廣(キングコング)角田陽一郎(TBSテレビ)/140625/新宿ネイキッドロフト/撮影:ワタナベアニ