SCHEDULE

『ニュースの"なぜ?"は日本史に学べ 』など数々の日本史本の著者で日本一生徒数の多い社会講師・伊藤賀一先生と、ベストセラー『最速で身につく世界史』の著者で元TBSテレビのプロデューサー・角田陽一郎さんが、見るだけで歴史が楽しめるトークライブを配信します。 

「学び方を学べ!ドラゴン桜公式メルマガ」で連載中の二人ならではの、試験合格に役立つ受験直前のマル秘ネタも飛び出しますよ! 受験生も必見です!!!

【出演】角田陽一郎(バラエティプロデューサー)、佐藤太一郎(吉本新喜劇) 

トークライブ『陽太』-冬だけどものすごく熱い夜のトーク!- バラエティプロデューサーの角田陽一郎と吉本新喜劇の佐藤太一郎が、大阪ミナミで行う、ものすごく熱く話す前回大好評だったトークライブの第ニ弾!! 今考えてること、これからやりたいこと、それを実現させちゃう夜。 2019年お正月明け、お酒片手に燃えたぎる熱い話に皆様もぜひご参加ください!!


↓お申し込みは、こちらから。

【カフェマメヒコ井川啓央×コルク佐渡島庸平×プロデューサー角田陽一郎】 

 ■「ここから何か生まれるかも会議」とは カフェマメヒコの井川啓央さんが初執筆する小説について、稀代の編集者である佐渡島庸平さんと、お二人を良く知る角田陽一郎さんと、僕たち読者で、公開で編集会議をやっちゃおう!と言うものです。 

その場で、井川さんが書いた作品が配られ、みんなで一斉に読み、佐渡島さんや角田さんはもちろん、僕たち読者も感じたことを共有します。 

 ■さて、「会議#7」 前回で「ほぼ完成」に至った「裸足の金星」。 

この半年、何度手を加えても佐渡島さんからのコメントが止まらない状態が続きました。 が、ようやく「読者は気づかないかもしれないけど、(編集者が気づく)ごちゃっとしたところを直せば完成!」というところまで来ました。 

読者的には、なんともじれったい、でも、世に出る作品はこうやって作られるのか…ということを、目の当たりにしてきました。 今回は(こそ!)「裸足の金星」の完成稿と…新作!の披露です! 

新作は4作目。今度はどのようなものになるのやら?! 

「今回も、みんなで読んで、周りの人達と思いを共有した上で、佐渡島さんから編集者としてのコメントがあったり、角田さんから肉付けする話があったり、井川さんからその返答があったり…文字通り「編集会議」となる見込みです。 

お初にお目にかかる皆さん、ようこそ!初めてでも、全く問題ありません。 すでにお越し下さったことのある皆さん、いらっしゃいませ♪ 年内最後の「ここ何」で、文字通り「何か生まれる」瞬間を共にしましょ。

沼津にて『21経営研究会』に呼んでいただき『運の技術』の講演をさせていただきました。

静岡県東部の経営者の方々が主催する『21経営研究会』。

その後の懇親会で皆さんと話す。とても楽しかったし、物凄く勉強になりました。人生の先輩方のお話は、それこそめちゃめちゃ示唆に富んでいて、

いろんな地方で、いろんな仕事の方と、いろんなジャンルの話をできることが、それこそバラエティなんだと、実感します!

それこそみなさんと、僕の講演を聞いたあとの懇親会や打ち上げなので、【運の技術】という共通認識がある中で、さらにいろんな話へ展開が広がるので、その多視点化がめちゃめちゃおもしろい!

これからも、いろんなところでお話したいです。いろんな方とお会いしたいです!

『21経営研究会』の皆様、ありがとうございました!


カフエマメヒコの井川啓央さんとトークします。

題して『食べよ、』

11月16日金曜20時、渋谷のカフエマメヒコにて。

↓井川さんのHPより


今回の「食べよ、」は戦後の小麦食について考えます。

給食から始まった小麦食が、日本人にどんな影響を与えているかについて、カフエをやっている身から感じることをは、パンを食べ、珈琲を飲みながら(汗)はなします。

食生活に関心のある方、食について学びたい方は、是非どうぞ。

改めて「食べよ、」について、ここで一つ。

ボク自身長いこと、カフエを経営してきました。

食をお金に変えるということを通じて、いろいろなことを考えました。人様の口に入るもので儲けをとる商売の難しさについて、いつも悩んでいます。

北海道のハタケマメヒコに通い続け10年。無農薬、有機栽培で、豆やかぼちゃ、を作り続けてきましたが、そこでも自分たちの限界、大きな問題がちらちらと垣間見えます。

とにかく。

食については、いろいろなものを、見てきたし、感じてきたんです。

東京にいれば、どこどこのどれどれが美味しい、といったグルメ情報に溢れています。

粗食や健康食についても、たくさんの情報にあふれている。

スーパーや商店にも毎日行きますし、肉野菜さかな乾物、高級食材から庶民的なものまで、ボクはよくよく知っていると思います。

でも、ボク自身、情報にはあまり興味ありません。

だれだって日々、食べ続けるんですから、食は意識的に実践していくしかないのですから。

たとえばいくら情報を得ても、それが実践できる環境は、自分で整えていくしか無いのです。

使いこんでいない台所で、レシピ本を買い込んでもストレスしか産まれないのです。

みなさん驚かれますが、ボクはできることはすべて手作りします。

味噌も糀から手作りしますし、その大豆も畑で自分で育てたものです。

毎日食べるお米は自分で精米しますし、そこで出たぬかで糠床を作ります。季節になったら、らっきょうを漬け、梅も漬け、白菜も漬けます。

店ではパンもケーキも焼きますし、珈琲も焙煎から関わったものしか飲みません。

自分の食生活は、養うものだとボクは思うのです。

食生活はすべての生の根幹にあるのです。

自分の体は、自分で養っていくしかない、それについて、あまり妥協したくないのです。

こういうことは誰に教わったということではなく、すべて自分に備わっている感性がたよりなのです。感性のあとは独学です。

少しでも実践するつもりがある、実践されている方には、ボクのささやかな知識は惜しみなくお伝えしたいといつも思います。

「食べよ、」もそうですし、いろいろなイベントすべてそうです。

日時: 11/16(金) 20:00~22:00

場所: マメヒコ公園通り店

出演: 井川啓央 角田陽一郎

料金: 5,000円

はじめての方、学生 1,500円

こちらのHP、http://ikawayoshihiro.com/で予約して、当日店頭払いを受け付けています。

【著者と語る開運文禄堂イベント】第1回満員御礼!

『絶滅危惧職種図鑑』著者七里信一さんとトーク&動画収録。

これから定期的に高円寺文禄堂さんで開催予定です!

ご出演ご希望の著者&出版社の方メッセくださいませ!#角田陽一郎 #開運文禄堂




【日時】11月9日(金)19時30分スタート(21時頃終了予定)※受付開始は30分前から 【参加料】1500円+ワンドリンク制

「運の技術 AI時代を生きる僕たちに必要なたった1つの武器」 の著者であるバラエティプロデューサー角田陽一郎が毎回、ヒット本の著者をお呼びして、

 著者の「本を読みたくなる理由」 

 著者の「読書体験」 

 著者の「運の技術」 

など“人生と本の醍醐味”をお聞きするトークイベントです。 

またネット動画「その本を読むべき理由」の同時収録も行います。 みなさま週末金曜日の夜、ぜひ高円寺の文禄堂にお越しください。


第1回のゲストは 『絶滅危惧職種図鑑』を刊行した七里信一さん 


 ゲストプロフィール 七里信一(しちり・しんいち) 元陸上自衛官の億万長者。

年収は約1億円。25年の間に40回以上の転職を繰り返して今の年収を手に入れる。自身の転職経験から、「今の時代、職業の寿命は5年、これからは転職を繰り返さないと稼げない」という確信を持ち公言している。 現在は、株式会社エキスパートの代表取締役で「エキスパ」というマーケティングシステムの開発運営を手掛けている。過去には東京ビッグサイトで6000 人規模のビジネスセミナーを開催し、当時の日本一を樹立。今現在は芸能界、政財界と幅広い交流があり、東京で一番遊びを知っている男と言われる。趣味は予約が取れない高級料理を食べる事。


↓お申し込みはこちらから!

【食べよ、】
豆腐とわかめの味噌汁のお話し
バラエティプロデューサーの角田陽一郎とマメヒコオーナーの井川啓央が食のお話をするイベント。
わかめと豆腐の味噌汁は日本そのものを表しているとはどういうことかを考えます。
○日時 9/28(金)20:00~22:00
○場所 カフエマメヒコ公園通り店

お問い合わせは、
公園通り店 Shibuya.Kouen-dori
東京都渋谷区 神南1−20−11 造園会館2階
Zouen-Kaikan building 2F 1-20- 11 Jinnan,Shibuya-ku, Tokyo
(03) 6455 1475

俳優・佐藤太一郎とトークライブ『陽太』。

沢山のお客さん来てくださってありがとうございます。拙著も50冊以上売れました!

終わってかなた狼監督も交えて飲み会。「本人達が楽しんでるんだから観てる方もそりゃ楽しい!」と言われました!その通り!!



バラエティプロデューサーの角田陽一郎と吉本新喜劇の佐藤太一郎が、

大阪ミナミで行う、ものすごく熱く話す恒例(になったらいいなの)トークライブの第一弾!!

今考えてること、これからやりたいこと、それを実現させちゃう夜。

お酒片手に燃えたぎる熱い話に皆様もぜひご参加ください!!


↓詳細、お申し込みはこちらから。


いつもありがとうございます!第4回目の会議のご案内です。

■「ここから何か生まれるかも会議」とは

カフェマメヒコの井川啓央さんが初執筆する小説について、稀代の編集者である佐渡島庸平さんと、お二人を良く知る角田陽一郎さんと、僕たち読者で、公開で編集会議をやっちゃおう!と言うものです。

その場で、井川さんが書いた作品が配られ、みんなで一斉に読み、佐渡島さんや角田さんはもちろん、僕たち読者も感じたことを共有します。

■8月7日の「ここ何#3」

お越し下さった約40人の皆さん、ありがとうございました。

「ここ何#1」でお披露目された『檸檬の棘』の第3稿でしたね。

初稿とは、大違いでした。登場人物の動き方、機微、その表し方…。

もちろん、読後感の「救われた感じ」や、井川さんらしい文体は同じです。

■8月28日の「直し性作家井川啓央さんを励ます会#2(イカハゲ#2)」

「ここ何」で佐渡島さんにバッサリ切られて傷ついた(?)井川さんを励まし、作品作りを応援する「イカハゲ」。

お越し下さった約25名の皆さん、これまたありがとうございました。

今回は新作『素足の金星』でした。

3作目で初めて、設定に「恋愛」が入ってきました。

いままでの2作が「家族」を扱ったものだったことを受け、気持ちの入り方が違う、そもそも「恋」とは、などなどの意見が、笑いと共に交わされました。

個人的には、井川さんが執筆の際に参考にした本の紹介をしているときの井川さんが、とても楽しそうだったのが印象的でした。


↓詳細とお申し込みはこちらから!

2018年8月30日に、S-Collection株式会社は「インフルエンサーマーケティング」に特化したPR戦略セミナーを開催します。 

 PR戦略として即実践していただけるよう、メディア業界の第一線で活躍されている4名の講師をお招きし、パネルディスカッションをとおしてインフルエンサーマーケティングについて基礎から応用まで話していただきます。 

 講師の方々は以下の4名です。(順不同)

 

・角田 陽一郎氏 

元TBSプロデューサーで、数々の人気バラエティ番組の企画制作の経験をもち、一方で動画配信会社を設立するなど、現在は多種多様なメディアビジネスを展開されています。 


 ・飯田 祐基氏 

配信制作をきっかけに起業、株式会社テクサの代表取締役を務めています。早くからインフルエンサーを用いた制作を取り入れ、コンテンツ力としてもアジア圏内からも支持されています。 


 ・北島 惇起氏 国内外オンラインゲームのプロモーションや、スマートフォン向けアプリの企画開発を経て、現在はGROVE株式会社の代表取締役をされています。創業から携わり、インフルエンサーマーケティング事業を展開されています。


 ・萱嶋 卓氏 大学生時代に4つの新規サービスの立ち上げに携わり、現在は株式会社CA Young Labにて取締役を務めています。YouTuber、インスタグラマーなど若年層に特化したマーケティング事業を展開されています。 


 ・そもそもインフルエンサーマーケティングとは? 

・最適なインフルエンサーをどういう基準で選択したらよいのか? 

インフルエンサーマーケティングをこれから取り入れていこうとしている方も、すでに取り入れて応用させたい方も、効果的に活用できるプロの視点を大公開していただきます。

ここでしか得られない最新の情報を直接学べる絶好の機会です。

皆さまの疑問解消や、今後のPR戦略強化にぜひお役立てください。 皆さまのご来場を心よりお待ちしております。 

【セミナー詳細】 インフルエンサーマーケティングとは? 今から活かせる最新PR戦略セミナー

やついいちろう,角田陽一郎,ゲッターズ飯田/20160619/撮影:オオタニヒトミ

キングコング西野の「喋りたい人」Vol.02

★当日券は19:45より会場受付にて若干数販売いたします★ ========= キングコング西野亮廣が 「喋りたい人」 もしくは 「喋りたいことをキチンと持っていそうな人」 と、徹底的に 「喋る」 というトークライブ。 ◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎ Vol.02 出 演:西野亮廣 (キングコング) ゲスト:武井 壮 (百獣の王) 角田陽一郎 (バラエティプロデューサー) ◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎ 2016年2月25日(木) 開場:19:30 開演:20:00(90分公演) 場所:candee studio(港区青山3-2-2 南青山MRビル3F) 料金:前売 2700円 当日:3200円 購入:http://everevo.com/event/29178(購入時、別途手数料がかかります) 主催:candee ◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎ 《プロフィール》 ◼︎西野亮廣 お笑いコンビ”キングコング”のツッコミ担当。コンビでの活動だけではなく、日比谷公会堂での独演会や、ニューヨークで個展を成功させるなど、個人の活動やアート制作も積極的に行う。漫才師。 twitter @nishinoakihiro ------------------------------------------- ◼︎武井壮 住所「地球」、趣味「成長」 元・陸上・十種競技 日本チャンピオン。陸上、ゴルフ、野球、格闘技など、さまざまなスポーツを経験し、現在は「百獣の王」としてテレビやラジオなどをメインに活動中。今年の8月にフランス・リヨンでおこなわれた世界マスターズ陸上では、M40クラスの4×100mリレーで金メダルを獲得。 twitter @sosotakei ------------------------------------------- ◼︎角田陽一郎 バラエティープロデューサー・TBS「オトナの!」プロデューサー  TBSテレビ メディアビジネス局スマートイノベーション推進部兼制作局制作一部所属。TVプロデューサー、ディレクターとして「さんまのスーパーからくりTV」「中居正広の金曜日

everevo

角田陽一郎,西野亮廣(キングコング),立川談慶/160116

QreatorsVarietySession#2 角田陽一郎 「バラエティ的ゲーム開発」

経営者、大学教授、研究者、デザイナー、職人…様々なジャンルの“ぶっとんだ創造者”をネットワークしたエージェントQREATOR AGENT[クリエーターエージェント]が、TBSテレビの深夜のトーク番組『オトナの!』を手がけるバラエティプロデューサーの角田陽一郎さん(TBSテレビ)をファシリテーターに迎え、「クリエーターズ・バラエティ・セッション#2」を開講します。  第2回のゲスト講師は、数々のゲームやアニメを世に出し続けてきたゲームクリエイターであるイシイジロウさん。 角田さんが提唱する未来志向な考え方「バラエティ的思考」(=とりあえずいろいろやってみてから、多視点で判断する)と、イシイジロウさんの「物語を生み出すためのゲームデザイン思考」がケミストリーを巻き起こす!? 企画やアイデア力を磨きたい人ぜひご参加ください。     第1部 19:30~20:00 出演者自己紹介/ 研究・活動報告 休憩  20:00~20:15 第2部 20:15~21:30 フリートーク   ▼イベント概要 日 時:2015年11月11日(水) 19:30~21:30 会 場:candee STUDIO        〒107-0062 東京都港区南青山3-2-2 南青山MRビル3F 出演:角田陽一郎/イシイジロウ 定 員:60名 (先着) 主 催:QREATOR AGENT

everevo

【意外??】キンコン西野亮廣のお笑いライブ『サーカス!』が予想以上に面白い! | アンアン総研ニュース | anan総研 - マガジンハウス | Page 2

【アンアン総研ニュース】vol.45 文・尾崎ムギ子 写真・鼠入昌史 キングコング西野亮廣さんが“学校”を作りました。 学生時代、勉強ができなかったという西野さん。でも今はかなりの博学です。芸能界に入ってから、先輩たちの話をきっかけに自分で勉強するようになったのだとか。 どうして学生時代は勉強ができなかったのでしょうか? 勉強はつまらなかった? 「勉強がつまらないんじゃなくて、先生のトークがつまらなかったんだ」 というのが、西野さんが見つけた答えでした。じゃあ、トークが上手な先生に授業をしてもらおう! ということでできたのが、『サーカス!』という学校です。 『サーカス!』とは? 2月7日、品川プリンスホテルで第二回『サーカス!』が開催されました。先生たちは1人15分ずつ、1つのテーマについて喋ります。まん丸い舞台の上で、客席一人一人に届くように360度動きながらの授業。 今回の先生は次の5名。 中田敦彦(オリエンタルラジオ) 博多大吉(博多華丸・大吉) 角田陽一郎(TBSプロデューサー) 高須光聖(構成作家) 鎌田安里紗(ファッションモデル) そもそも“国”って何ですか? TBS『オト

anan総研 - マガジンハウス

喋りたい人 vol.12西野亮廣(キングコング)角田陽一郎(TBSテレビ)/140625/新宿ネイキッドロフト/撮影:ワタナベアニ