日本代表vsタイ代表:W杯アジア地区予選@埼玉スタジアム2002

W杯予選のvsタイ。4-0で日本勝利。
久保、すごかった。

でも、2点入れてから、前半も、後半になっても結構タイにいいようにやられてたと思う。
後半途中、本田が交代で入ると、その悪い感じも変わった。
その悪い流れを断ち切ったのは、本田というより、交代したこと自体だと思った。

それってサッカー以外でもいろんなことにも言える。(というか、僕はサッカー素人なので、サッカー見てて、むしろその教訓を他で活かすことしかできない)

流れが悪い時、なんか変えればいいのだ。すると少なくともその悪い流れを断ち切ることができる。
で、そのあと、打って変わってよくなるか、さらに悪化するかは、それこそその人たち自身の問題なんだけど。
でも“変化をつける”、、、これってすごく大事なことだ。

ちなみにアウェイのタイのサポーター、すごく多かった。日本代表戦で、東アジアの国以外でこんなに多くのサポーター見たのはじめて。タイってやはり大国なのだ。
タイとかが強くなったら、アジアのサッカー、もっとおもしろくなるだろうな。

角田陽一郎/Kakuta Yoichiro DIVERSE

バラエティプロデューサー/Variety Producer 著書『13の未来地図フレームなき時代の羅針盤』 『「好きなことだけやって生きていく」という提案』『最速で身につく世界史』『成功の神はネガティブな狩人に降臨する-バラエティ的企画術』『究極の人間関係分析学カテゴライズド』/映画「げんげ」監督/ 水道橋博士のメルマ旬報連載中/渋谷のラジオ金曜朝10時[渋谷で角田陽一郎と]/MX オトナに!

0コメント

  • 1000 / 1000