『名画が描く罪深き旧約聖書』

『名画が描く罪深き旧約聖書』読了。(望月麻美子・三浦たまみ著)


旧約聖書を描かれた絵画はあまりに多い。ルネサンス期とか。というか、むしろそれが絵画の出発点でもあるし。でもその聖書の逸話を知らないで見るのと、知ってで見るのは、絵画そのものへの印象が全然違った。

すごく勉強になったし、なんといってもページをめくるのが楽しかった。

旧約聖書のお話を解説しつつ、その逸話の絵画を見せてくれるので、もうその絵画を現地の美術館で見てみたくなる(文庫本だから、掲載されてる写真が小さいので、いい意味でもよく見えないから(笑))


角田陽一郎/Kakuta Yoichiro Official Site

バラエティプロデューサー/Variety Producer 著書『13の未来地図フレームなき時代の羅針盤』 『「好きなことだけやって生きていく」という提案』『最速で身につく世界史』『成功の神はネガティブな狩人に降臨する-バラエティ的企画術』『究極の人間関係分析学カテゴライズド』/映画「げんげ」監督/ 水道橋博士のメルマ旬報連載中/渋谷のラジオ金曜朝10時[渋谷で角田陽一郎と]/MX オトナに!

0コメント

  • 1000 / 1000