石井ゆかりさんの星占い

一度お会いしたことがある石井ゆかりさん @ishiiyukari がTwitterで日々占ってくれる星占い。ホントびっくりするくらい言い当てられるのだ。


http://st.sakura.ne.jp/~iyukari/

僕は獅子座。7月の終わりに出ていた8月の運勢は。。。


■獅子座 

経済的に非常に大きな動きが起こりそうです。 特に、2015年後半から経済力や物質的生活に関して努力を重ねてきた人は、ここでその努力が「芽を出す」のを感じられるでしょう。収入が拡大したり、大きな買い物をしたりと、自分でハンドリングできる経済活動がひとまわり大きくなるようなタイミングと言えます。 ここでの収入増加や経済力の伸展は、決してこの時期だけにとどまるものではなく、ある種の「経済的軌道」が出来上がることを意味しています。 電車のレールを敷けば、そのレールの上をずっと人やものが行き来できるようになりますが、獅子座の人々は言わば、経済面で「レールを敷く」ような活動を、過去1年ほどの中で続けて来ていて、それが完成するのがこの8月から9月という時間帯なのです。 

さらに、クリエイティブな活動に取り組んでいる人にとっては、非常に重要な節目が巡ってくるタイミングでもあります。画家が「大作」に打ち込んだり、作家が精魂込めた長編小説を書いたりするような、「力作」をここで創り上げられるような時間のなかにあるのです。 芸術家として生きている人々はしばしば苦悩し、ストイックに自分を追い詰めていく、というイメージがありますが、この時期の獅子座の人々はそれにも似て、自分を表現するために、あるいは心からやりたいと思えることを実現するために、自分に対してごく厳しい闘いを課すのではないかと思います。 アスリート達が「やりたいことをやっている」と言いつつ、厳しい訓練を自分に課しますが、そうした「好きなことのための努力」が、この時期の獅子座の人の情熱の向かう所となっているようなのです。

 月の前半は、かなり新しいことをスタートさせる人が多そうです。今までの自分なら決して選びそうもないことを、進んで選ぶ気持ちになるのは、誰かの存在に影響されてのことかもしれません。誰かに対して抱く憧れや疑問が、貴方に新しい選択肢を選ばせる、といった場面があるのではないかと思います。 

月の後半は、一対一の人間関係において、根本的な変化が起こりそうです。大事な約束を交わす人もいるでしょうし、たとえば「知人」が「親友」へと変化するような、関係性の変化が起こる可能性もあります。重要な契約を結ぶ場面もあるかもしれません。


とあったのだ。まさに僕は8月1日に退職届を会社に出したわけで、すごくシンクロしている。

そして月の後半には、大事な約束とか重要な契約とか書いてある。でも今日29日になっても、特にそういう兆候は無かった。ところが今日夕方あったのである。

実は先週予想外の人から20年ぶりに突然連絡が来て「会わないか?」と。

「何だろう?多分〇〇だ!」とかなんとか想像して、今日夕方に会ってみたら、なんと全く予想外の話。

 それが、まさにこの占い通りなのだ。


さらにちなみに8月29日の占いは

「獅子座はひそかに欲しいなと思っていたものが不思議な形で手に入るかも。心の傷を消し去ってしまうようなすてきなもの。」


おおお、このことだったのか。

みなさんも自分の星座のところ見てみてください。ホントあまりの的中感にびっくりするし、すごく示唆に富むアドバイスが石井ゆかりさんからいただけます。

角田陽一郎/Kakuta Yoichiro Official Site

バラエティプロデューサー/Variety Producer 著書『13の未来地図フレームなき時代の羅針盤』 『「好きなことだけやって生きていく」という提案』『最速で身につく世界史』『成功の神はネガティブな狩人に降臨する-バラエティ的企画術』『究極の人間関係分析学カテゴライズド』/映画「げんげ」監督/ 水道橋博士のメルマ旬報連載中/渋谷のラジオ金曜朝10時[渋谷で角田陽一郎と]/MX オトナに!

0コメント

  • 1000 / 1000