夏越しの大祓


先日書いたけど、今自分史上最高に太っている。キンコン西野さんがfacebookで取り上げてくれて、自分史上最高にアクセスがあった記事だ。(それ自体は嬉しいです、西野さんありがとうございます!)
でも最高にデブだ。腹立たしいし恥ずかしい。

どうにも忙しくて、ストレスからか、よく食べてる。なのに身体を動かしてない。
身体が重くなると無精になる。すると益々太る。
ランニング(と言っても、速さで言えば散歩みたいなものだけど)を寒い時期にはしたりもするのだが、暑くなると途端に毎年やめてしまう。もう数ヶ月やってない。

そんなことが重なって、梅雨だし雨だし湿気だし、風邪気味にもなり、なんか心身ともに重い。
今日はさすがに疲れて、仕事が終わって、仕事をやめて、夕方から家で横になる。
本当はフジファブリックのライブに行きたかったのだけれど、身体が重くて行けなかった、残念だ。

横になって、ウトウトしてた。
なんか突然、ハット目が覚めた。誰かに呼ばれたのか。
そしたら急に、走りたくなったのだ。
なんか、なぜだか走らなきゃいけない気持ちになってきた。
もう夜だ。暑さも薄らいだし、雨も止んだ。
走ってみよう。

数ヶ月ぶりにランニングを始めた。
月が綺麗。
iPhoneからは“あらかじめ決められた恋人たち”の“BACK”。気持ちいい。
続いて“フジファブリック“の“GREENBIRD”が流れる。なんて状況を斟酌するiTunesのシャッフル機能だ。

近所の遊歩道を進む。
都内に多い小川に蓋をした遊歩道だ。
梅雨だから、湿気がものすごい。
でも風が涼しいので、走って湿気混じりの涼しい風に当たると、まるで水の中にいるみたいだ。
水の中を進む。
小川を泳いでるかのよう。
気持ちいい。
そして、月が綺麗。

遊歩道の途中に神社がある。
そこまで行ってみよう。

せっかくなんでお詣りしようと寄ってみた。

そしたら、“茅の輪くぐり”があった。

そうか、忘れてた。
今日は6月30日、2017年の半年の晦日、半晦日なのだ。
夏越しの大祓の日。
半年の穢れを祓い、夏の暑さを乗り越え無病息災を願う神事。

茅の輪を八の字にくぐった。

なるほど、神様が呼んでくれたのか。
だから走りたくなったのだ。

寝てないで走れよ!と神様が呼んでくれたのだ。







角田陽一郎/Kakuta Yoichiro DIVERSE

バラエティプロデューサー/Variety Producer 著書『13の未来地図フレームなき時代の羅針盤』 『「好きなことだけやって生きていく」という提案』『最速で身につく世界史』『成功の神はネガティブな狩人に降臨する-バラエティ的企画術』『究極の人間関係分析学カテゴライズド』/映画「げんげ」監督/ 水道橋博士のメルマ旬報連載中/渋谷のラジオ金曜朝10時[渋谷で角田陽一郎と]/MX オトナに!

0コメント

  • 1000 / 1000