「なぜ“ご長寿”は“早押しクイズ”をするのか?」:cakes連載第6回

何かを解決しなければならないとき、結果優先で一番の近道に走りがちです。いろいろ試行錯誤するより、マニュアル通りにショートカットすることを良しとしてしまいがちですが、結果的にやりたかった本来の目的から遠のいたりずれてしまうことがあります。

僕もそんなコトを何度も経験してきて、“近道へのテクニック”ではない、“目的地までの試行錯誤”こそが、むしろ命題への最短距離だと気付いたのです。それが”バラエティ思考”です

cakes『世界はすべてバラエティになる』の連載第6回です。

角田陽一郎/Kakuta Yoichiro Official Site

バラエティプロデューサー/Variety Producer 著書『13の未来地図フレームなき時代の羅針盤』 『「好きなことだけやって生きていく」という提案』『最速で身につく世界史』『成功の神はネガティブな狩人に降臨する-バラエティ的企画術』『究極の人間関係分析学カテゴライズド』/映画「げんげ」監督/ 水道橋博士のメルマ旬報連載中/渋谷のラジオ金曜朝10時[渋谷で角田陽一郎と]/MX オトナに!

0コメント

  • 1000 / 1000