6/7(水)明治大学にて講義

明治大学の堀田秀吾教授の授業で講義させていただきました。

学生さんは朝の1限から200人!


なぜTBSに入ったか。 

AD時代の話。ADがなぜ大変なのか? 

これから必要なこと《バッファ=遊び》、新しい働き方 とは?

好きなことを仕事にしなければならない時代。

タレント=才能。

自分の強みとは、怨念だったりコンプレックスだったりする。

情報のインプットとアウトプット、勉強することはインタラクティブである。 

人工知能と人間の関係。人間のすることは問題(フレーム)を作ること。 

ジブリの話。宮崎駿さんと鈴木敏夫さんの夢をカタチにする方法。 

テレビが視聴率を取らねばならない理由。 

キャスティングとは人の気持ちになって考える。 

1868年の明治維新から150年、今、新しい○ ○維新。

情報革命とは概念革命である。


角田陽一郎/Kakuta Yoichiro DIVERSE

バラエティプロデューサー/Variety Producer 著書『13の未来地図フレームなき時代の羅針盤』 『「好きなことだけやって生きていく」という提案』『最速で身につく世界史』『成功の神はネガティブな狩人に降臨する-バラエティ的企画術』『究極の人間関係分析学カテゴライズド』/映画「げんげ」監督/ 水道橋博士のメルマ旬報連載中/渋谷のラジオ金曜朝10時[渋谷で角田陽一郎と]/MX オトナに!

0コメント

  • 1000 / 1000