渋谷のラジオ6月2日第35回『地方創生と個人の才能』

渋谷のラジオ87.6MHz 毎週金曜朝10時にお送りしている『渋谷で角田陽一郎と』

本日もひとり喋り。

 〝地方創生〟をやっておられる方と最近会いました。 

そもそも〝地方創生〟とはなんなのか?

誰のための〝地方創生〟なのか?

僕が感じたその難しさを喋ってます。


そして今回のテーマは 

「才能を感じたのに結局あまり開花せず埋没した人」

 その共通点とは 

1.出会いを無駄にする 

2.理由をつけてそれを続けない 

3.他人の目を気にしすぎ 

4.こだわるポイントが夢と離れている 

5.テクニック論に走る 

6.善悪で判断する 

7.私は違うと言う


↓こちらから聴けます!

角田陽一郎/Kakuta Yoichiro DIVERSE

バラエティプロデューサー/Variety Producer 著書『13の未来地図フレームなき時代の羅針盤』 『「好きなことだけやって生きていく」という提案』『最速で身につく世界史』『成功の神はネガティブな狩人に降臨する-バラエティ的企画術』『究極の人間関係分析学カテゴライズド』/映画「げんげ」監督/ 水道橋博士のメルマ旬報連載中/渋谷のラジオ金曜朝10時[渋谷で角田陽一郎と]/MX オトナに!

0コメント

  • 1000 / 1000