「うん!」は運を呼び「ふーん」は不運を招く。

他人のことをバカという人ほど、バカだと思う。
「自分以外はみんなバカ」って思ってる奴、タチが悪い。
決めつけてることの間違いに気付かないだけじゃなく、その決めつけで他者を攻撃するから。
「自分も含めてみんなバカ」ってくらいがちょうどいいんじゃないだろうか。
人類なんて実際そんな感じだし。

要するに、状況をどこまで適当に、受け入れるかってことだ。
ちなみに、適当とはいい加減ってことじゃなく、自分に過不足ないくらいに当に適した『思い』でってこと。
人に奢るでもなく蔑むでもなく。
物にこだわりすぎるでもなく淡白過ぎるでもなく。
事に過激にでもなく無関心でもなく。
いい頃合いに。

例えば、、、運。
運を開くのは結局自分次第なんだと思う。
自分の周りの環境をどう自分に適当に見立てるか?
自分の置かれた状況をどんな状況でも「うん!」と納得し、肯定的に受け入れれば、次第に運は開けてくる。
「ふーん」と否定的に捉えれば状況は変わらず運は開かないし、それは不運となる。

角田陽一郎/Kakuta Yoichiro DIVERSE

バラエティプロデューサー/Variety Producer 著書『13の未来地図フレームなき時代の羅針盤』 『「好きなことだけやって生きていく」という提案』『最速で身につく世界史』『成功の神はネガティブな狩人に降臨する-バラエティ的企画術』『究極の人間関係分析学カテゴライズド』/映画「げんげ」監督/ 水道橋博士のメルマ旬報連載中/渋谷のラジオ金曜朝10時[渋谷で角田陽一郎と]/MX オトナに!

0コメント

  • 1000 / 1000