『あいまいナ!』

今日久々アップフロントエージェンシー行ってきた。
矢口真里さんやさゆみんや里田まいさんと仕事してた以来。
“あいまいナ!”楽しかったなー!
どれだけくだらないことを企画にするかに生命をかけてた、あの番組は。

女性陣に聞く“ガチで好きなタレント”ってコーナー最高だった。放送ではピー音ばかりだったけど。

あいまいナ!「視聴率を取れると言われる企画を本当にやると、視聴率が取れるのか?」企画。
「さゆみんと子猫、さゆみんとグルメ、さゆみんと花火」vs「小森純さんと爬虫類、小森さんとゲテモノ食い、小森さんと心霊」
代わり番こにやったら、本当に視聴率グラフ、さゆみんで上がって小森さんで下がった。

あいまいナ!「一夏の恋は一夏で終わるのか?」企画。
夏の初めにビーチで付き合いはじめのカップルにインタビュー。
しばし寝かせて、秋になりザキヤマさんが電話をかけて、今でも付き合ってるか?をいちいち確認する企画。
いかにも別れてそうなカップルが続いてたり、さっさと別れてたり、かなりおもしろかった。

あいまいナ!「バイク便はどこまでの荷物を運んでくれるのか?」企画。
“ライターの代わりに映画を観て感想を運んでくれ!”
“自分の代わりにフットサルに出場してゴールを決めて勝利を運んでくれ!”
“僕の告白の、相手の返事を運んでくれ!”
→バイク便の皆さん全部運んでくれた!最高だった!

これはやれなかったけど、
寝起きを襲うかの有名な「天才・たけしの元気が出るテレビ!!」の“早朝バズーカ”やってみようとして、企画したらあまりに騒音で撮影許可が降りなかった。
後日当時のスタッフに話を聞いた。
「なんで当時はやれたんですか?」
「許可を取らないでやってたから」

あいまいナ!「朝イチは何時か?」企画。
鶏の朝イチの検証に始まり、各ジャンルの職業の人に朝イチに集まってもらい何時かを決める。
放送作家の「朝イチとはそれを言われた人の肩書によって違う」と。
プロデューサーからなら10時だし、ディレクターからなら午後イチだし、ADからなら夕方。爆笑。

あいまいナ!「世界一受けたいほどではない授業」企画。
テーマは『テレ東』
講師はイジリー岡田さん。
ギルガメッシュナイトでどれだけエロネタができるかのギリギリの苦労話。
初めは怪訝な顔をしていた女性陣が、イジリーさんのあまりのエロネタへの飽くなき追求に最後は絶賛と感動が訪れたという神回。

あいまいナ!その他あいまい事検証企画
「一番丁度良い痛さのハリセン」
「一番痛リアクションが取りやすい足ツボマッサージ」
「一番セクシーなご飯粒の付いている顔の場所」
「一番熱リアクションが取りやすい顔おしぼり」
「壊れかけのRADIOは壊れてるの壊れてないの?」
「清春さんは黒夢なの?SADSなの?」
等々くだらなくて、最高。またやりたい!

今なら、
「誰がどこまで忖度するか?職業別選手権」とかやってしまう気がする。

角田陽一郎/Kakuta Yoichiro DIVERSE

バラエティプロデューサー/Variety Producer 著書『13の未来地図フレームなき時代の羅針盤』 『「好きなことだけやって生きていく」という提案』『最速で身につく世界史』『成功の神はネガティブな狩人に降臨する-バラエティ的企画術』『究極の人間関係分析学カテゴライズド』/映画「げんげ」監督/ 水道橋博士のメルマ旬報連載中/渋谷のラジオ金曜朝10時[渋谷で角田陽一郎と]/MX オトナに!

0コメント

  • 1000 / 1000