渋谷のラジオ6月16日第37回『共謀罪と情報革命の未来』

渋谷のラジオ87.6MHz 毎週金曜朝10時にお送りしている『渋谷で角田陽一郎と』

昨日成立した『共謀罪』について。
ことの何如に関わらず、一番いけないのはそれに無関心でいることだと思います。

そしてそれは、情報革命の起こりつつある来るべき世界で何を意味するのか?

金曜日総合司会で元吉本で元ほぼ日の西本さんが、2001年に糸井重里さんに言われたこと。

「これからは明石家さんまと素人しかいなくなる」

これが僕たちの未来を考える上での、重要なヒントになります。
ぜひお聴きください!
↓こちらからお聴きになれます。

角田陽一郎/Kakuta Yoichiro DIVERSE

バラエティプロデューサー/Variety Producer 著書『13の未来地図フレームなき時代の羅針盤』 『「好きなことだけやって生きていく」という提案』『最速で身につく世界史』『成功の神はネガティブな狩人に降臨する-バラエティ的企画術』『究極の人間関係分析学カテゴライズド』/映画「げんげ」監督/ 水道橋博士のメルマ旬報連載中/渋谷のラジオ金曜朝10時[渋谷で角田陽一郎と]/MX オトナに!

0コメント

  • 1000 / 1000