渋谷のラジオ5月12日第32回『視聴率競争はナンセンス』

渋谷のラジオ87.6MHz 毎週金曜朝10時にお送りしている『渋谷で角田陽一郎と』

先日のAbemaTVでの亀田興毅さんのボクシング対決、なんと1400万の視聴数があったそうです。

SHOWROOMではキングコング西野亮廣さんが48時間配信を実施。

一方で地上波。

仮にティーン全員が観るお化けヒット番組が誕生してもそれは視聴率二桁にも届かないことを意味しています。

つまり視聴率で放送局が順位争いしてること自体がもはやナンセンス。

 ↓この指南役さんが書いたかなり的を射た記事を読んで、僕が感じたことを喋りました。

僕はテレビが嫌いなのではなく(むしろ好き)、視聴率ビジネスモデルで一喜一憂させられることがナンセンスでイヤだから会社を辞めたのでした。

こちらからお聴きになれます。↓


角田陽一郎/Kakuta Yoichiro DIVERSE

バラエティプロデューサー/Variety Producer 著書『13の未来地図フレームなき時代の羅針盤』 『「好きなことだけやって生きていく」という提案』『最速で身につく世界史』『成功の神はネガティブな狩人に降臨する-バラエティ的企画術』『究極の人間関係分析学カテゴライズド』/映画「げんげ」監督/ 水道橋博士のメルマ旬報連載中/渋谷のラジオ金曜朝10時[渋谷で角田陽一郎と]/MX オトナに!

0コメント

  • 1000 / 1000