Speaking words of wisdom:Paul McCartney@東京ドーム4/27

ポール・マッカートニー@東京ドーム。
『ONE ON ONE』
何度来ても圧倒的だ、当たり前だけど。
今年はサージェントペッパーズから50年、信じられない!とポール自身も言っていた。
ホント信じられない。
"Let it Be"歌い終わって、ポールは繰り返し言った。
“There will be an answer”
答えはきっとあるよ。

そして、
“Live and Let Die ”死ぬのは奴らだ の時の炎がもの凄い。↓

アンコールは“Yesterday”
から、"Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band”
そして最後の
GoldenSlumbers〜Carry That Weigt〜The Endの怒涛のラスト。

これにはやられた。



“Speaking words of wisdom”

僕が彼(彼ら)から、(多分小5の時に)一番最初に教わったこと。
Let it Be
なるようになる。

そう信じてそれ以来生きている。

角田陽一郎/Kakuta Yoichiro DIVERSE

バラエティプロデューサー/Variety Producer 著書『13の未来地図フレームなき時代の羅針盤』 『「好きなことだけやって生きていく」という提案』『最速で身につく世界史』『成功の神はネガティブな狩人に降臨する-バラエティ的企画術』『究極の人間関係分析学カテゴライズド』/映画「げんげ」監督/ 水道橋博士のメルマ旬報連載中/渋谷のラジオ金曜朝10時[渋谷で角田陽一郎と]/MX オトナに!

0コメント

  • 1000 / 1000