OUTDOOR LIVING@神戸メリケンパークオリエンタルホテル

神戸にやってきました。

神戸メリケンパークオリエンタルホテルが提案する、ホテルでの新しい過ごし方「OUTDOOR LIVING」のセレモニーに招待されたのです。

チェックインすると、↓部屋はこんな感じ。いい感じ。バルコニーが大きく広がって、目の前はオーシャンビュー。神戸なのに、リゾート気分です。建物が波型なので、各部屋のバルコニーが大きく取れるらしく、そこをアウトドアデザインで、リニューアルオープンするそうです。

館内を案内していただきましたが、音楽のチョイスも良いので、本当にどこか外国のリゾート地を訪れている感覚。

↓なんと本物の灯台が、ホテルの建物に付いているという、日本で唯一らしい。



早めのディナー、なんと16時から。↑シェフの挑戦的な作品をいただきつつ(だって最後の締めはラーメン!)、なんで早かったかというと、神戸港のサンセットクルーズに乗船するため。

いやーキレイでした。夕日の神戸港のコンテナ群。写真撮りまくり!

神戸ももちろん暑いけど、海風が涼しく快適です。

そして日が暮れて、さすが元祖100万ドルの夜景。

ちなみにクルーズ中にお水を頼んだら、ペットボトルもポートタワー型でした。↓

ホテルに戻ると、最上階のVIEW BARのオープニングレセプション。

夜景を堪能しながらのオープンBAR、お酒も料理も美味く、総支配人自らが出演交渉した神戸のミュージシャンの音楽も最高でした。総支配人曰く「神戸はオトナが楽しめる街。これをもっと伝えたい」

神戸リゾートという、都市でアウトドアをリビングするという新しいコンセプト。快適でした!

また来よう。


角田陽一郎/Kakuta Yoichiro DIVERSE

バラエティプロデューサー/Variety Producer 著書『13の未来地図フレームなき時代の羅針盤』 『「好きなことだけやって生きていく」という提案』『最速で身につく世界史』『成功の神はネガティブな狩人に降臨する-バラエティ的企画術』『究極の人間関係分析学カテゴライズド』/映画「げんげ」監督/ 水道橋博士のメルマ旬報連載中/渋谷のラジオ金曜朝10時[渋谷で角田陽一郎と]/MX オトナに!

0コメント

  • 1000 / 1000