角田陽一郎が選ぶ2018年ベストアルバム@only in dreams

アジカンのGotchのレーベルonly in dreams

今年もベストアルバム選ばせていただきました!

ぜひご覧ください!(ぜひお聴きください!)


もうCD全然買ってない。買ったのはアジカンの『HOMETOWN』だけ!でもそれも中村佑介さんのアートワークが欲しくて。だって『HOMETOWN』実際聞いているのはSpotifyでだったりする(もちろんヘビロテ)。

僕は移動中、ラジオはネット経由で聴いていて、そこで聴いたお気に入りをShazamして、Spotifyで改めて家で聴く。その時点ではアルバムごとでは聴かない。

だけど時々これぞって曲があったら、その曲のアルバムに行き着いて、通して1曲めからラストまで聴くと、それはアーティストのその時の脳内地図が垣間見えて、とてもとても楽しい。

つまり、音楽を探索するように聴くようになった2018年でした。

音楽探索、2019年も楽しみです!


角田陽一郎/Kakuta Yoichiro Official Site

バラエティプロデューサー/文化資源学研究者(東大M1)/ 著書『人生が変わるすごい地理』『出世のススメ』『本音で話すは武器になる』『運の技術』『13の未来地図』 『好きなことだけやって生きていくという提案』『最速で身につく世界史』『成功の神はネガティブな狩人に降臨する-バラエティ的企画術』『究極の人間関係分析学カテゴライズド』/映画「げんげ」監督/水道橋博士のメルマ旬報

0コメント

  • 1000 / 1000