占いTVを辞める理由

わたくし角田陽一郎はネット配信サービスの占いTVのプロデューサーを6月いっぱいで辞めることになりました。 

占いTVは、株式会社ザッパラスさんが運営するネット動画配信サービスで、昨年の七夕の7月7日に開局してから、ちょうど1年になります。 

いろんなチャレンジングなことをしつつ、“占いを拡張する”というコンセプトで僕らは頑張ってきました。 

7月以降も形を変えて、占いTVは続くみたいですので、今後ともよろしくお願いいたします。 

今日、なんでこの文章を書いているかというと、実はこの占いTVのプロデューサーを辞めるにあたって、かなり占い的な奇妙な話があったので書こうと思ったのでした。

角田陽一郎/Kakuta Yoichiro DIVERSE

バラエティプロデューサー/Variety Producer 著書『13の未来地図フレームなき時代の羅針盤』 『「好きなことだけやって生きていく」という提案』『最速で身につく世界史』『成功の神はネガティブな狩人に降臨する-バラエティ的企画術』『究極の人間関係分析学カテゴライズド』/映画「げんげ」監督/ 水道橋博士のメルマ旬報連載中/渋谷のラジオ金曜朝10時[渋谷で角田陽一郎と]/MX オトナに!

0コメント

  • 1000 / 1000